見積依頼フォームへ »

English | 中文
Home Company Technology Products Contact
"IP that reaches the Market"
 
 
 
 
 
   

会社概要

 

オプティグレート社は、無機感光性シリカガラス内の、さまざまな体積ブラッググレーティング(透過型-TBG、反射型-RBG、チャープ-CBG)の設計・製造を行なっています。会社の創設者により考案され、中央フロリダ大学(UCF)からライセンスされた高度な技術により、オプティグレート社では99.9%を超える効率を持つ体積ブラッググレーティングの作製が可能です。これらの体積ブラッググレーティングは特許により保護されています。オプティグレート社は、他の特性においても、多くの記録を作っています。

 

オプティグレート社は、高度な技術を用いてカスタム体積ブラッググレーティングのプロトタイプ品を開発し、信頼あるメーカとして、多くの政府機関、光エレクトロニクス・分析・半導体産業の主要メーカ・大学・研究所に回折光学素子を供給してきました。オプティグレート社製品は、感光性無機ガラス内に現在作られうる、最大のアパーチャ、最大の厚み、最小の吸収率を持つ体積ブラッググレーティングです。

 

2007年に新ガラス製造施設が完成し、オプティグレート社は、独自に最適化した光熱屈折率性ガラスと、顧客の希望仕様に合った高品質のカスタム体積ブラッグホログラフィックグレーティングを、開発および大量生産することができるようになりました。世界レベルのホログラフィックガラス製造施設に加えて、オプティグレート社は、UCFの権威あるオプティクス・フォトニクスのカレッジであるオプティクス・レーザ研究教育センター(COP-CREOL)と独占ライセンス契約を結び、そこでの有望な研究開発の成果を利用することができるようになっています。