見積依頼フォームへ »

English | 中文
Home Company Technology Products Contact
"IP that reaches the Market"
 
 
 
 
 
   

ニュース&プレスリリース

 

Download Press Release  UCFとオプティグレート社が、知的財産の関係を強化しました。

 

フロリダ オーランド(2009年2月24日) - オーランドに拠点を置くオプティグレート社は、中央フロリダ大学(UCF)で開発された画期的な技術の商品化のために、10年前に設立されました。今回、中央フロリダ大学(UCF)とオプティグレート社は、ライセンス契約を拡大し、独自のホログラフィック光学素子の全ラインナップを製造、販売、サブライセンスする独占権を、オプティグレート社に付与しました。

 

オプティグレート社は、産業、研究および防衛用途で用いられる、独自の狭帯域光学フィルター、体積ブラッググレーティングの全ラインナップを設計・製造しています。会社の設立者であるUCFのレオン・グレボフ教授により考案された、優れた技術を用いて、オプティグレート社は、世界最高の特性を持つ体積ブラッググレーティングを、特許化し、商品化しています。

 

オプティグレート社は、1990年代後半に、世界で初めて体積ブラッググレーティングを商品化しました。VBG技術において、世界的な記録を作り続け、全世界5大陸の顧客に、商標化されたブラッググレートTMグレーティングを供給しています。

 

オプティグレート社は、UCFと新たな契約を結び、UCFのVBG関連全パテントおよび、UCFでなされた技術的改良のすべてを、独占使用できるようになりました。この契約の目的は、VBGの製造を保護するとともに、顧客が安心してブラッググレートTM製品を、その用途に使用できるようにするためです。
「我々は、無機ガラス内VBGの先駆者であり、主要なVBG技術を特許化してきました。これらの特許は、高効率グレーティング製造、モード選択および安定化を目的とした、LDなどレーザ共振器内でのVBGの使用、超短パルスの伸張・圧縮用チャープブラッググレーティングの使用、波長フィルタリング・角度フィルタリングを要する多くの用途など、多岐にわたります」オプティグレート社CTO(最高技術責任者)のグレボフ博士は、このように語っています。

 

「2008年に、UCFは、強い技術力を持つ国内大学トップ10のひとつにランクされました。」 UCFの研究商品化担当副学長M.J. ソリュー氏は、語っています。オプティグレート社によって開発された技術が、これに大きく寄与しました。「我々は、これを誇りに思っています。UCFからスピンオフし、UCFが生み出した技術を商品化していくのを強くサポートします」

 

オプティグレート社CEOのアレクセイ・グレボフ氏は、次のように語っています。「この契約内容の拡大は、我々とUCFとの関係を強化しただけではありません。我々の製品そして、ブラッググレートTMの品質に信頼を寄せる我々の顧客を、最高レベルの特許が保護しているという、明確なメッセージを顧客に伝えることにもなります」

« ニュース&プレスリリースに戻る