見積依頼フォームへ »

English | 中文
Home Company Technology Products Contact
"IP that reaches the Market"
 
 
 
 
 
   

プレスリリース&ニュース

2009

UCFとオプティグレート社が知的財産の関係を強化

2009年2月

中央フロリダ大学(UCF)とオプティグレート社は、ライセンス契約を拡大し、独自のホログラフィック光学素子の全ラインナップを製造、販売、サブライセンスする独占権を、オプティグレート社に付与しました。
続きはこちらから »

 

オプティグレート社が10周年を迎える

2009年1月

優れたアイデアを製品化させてきたオプティグレート社
続きはこちらから »

 

小型で耐久性に優れた、超短パルスレーザ用パルスコンプレッサを市場にリリース

2009年1月

オプティグレート社は、チャープ体積ブラッググレーティング(CBG)技術を用いた、小型で耐久性に優れた、フェムト秒レーザパルスストレッチャ・コンプレッサを開発し、特許化しました。
続きはこちらから

 

アレクセイ・グレボフ博士がオプティグレート社CEOに就任

20091

「アレクセイは、光エレクトロニクス産業への深い理解とそこでの豊富な経験を生かし、オプティグレート社の先端技術開発と新製品導入の先頭に立っていくであろう」
続きはこちらから»

 

 

2008

レオン・グレボフ博士がSPIEデニス・ガボール賞2008を受賞

20081

高効率体積ホログラフィックグレーティングの記録用新媒体としての、光熱屈折率性ガラスの発見と実用化に対して。

 

2007

レオン・グレボフ博士が、米国光学会(OSA)の2008年特別会員(フェロー)に選任される

200711

純粋およびドープしたガラスの光イオン化物理の先駆的研究に対して。

 

オプティグレート社が、フロリダハイテク回廊で初となる中央フロリダイノベーション賞を受賞

20079

産業および軍事用途で、多くの光グレーティングと光デバイスを設計および製造してきたことを受けて、メトロ・オーランド経済開発委員会より、オプティグレート社にウィリアム・C・シュバルツ産業イノベーション賞が与えられました。

 

  "「感光性ガラスが、ホログラム作製に必要な光の特性を変える」レオン・グレボフ博士のホログラムに関する研究が、技術ブレークスルートップ100の1つとして称賛される

20073

ガラス内部の微細な光路-ホログラム-を作製する方法を開拓したレオン・グレボフ博士の研究が、技術ブレークスルートップ100の1つとして、大学技術マネージャー協会(AUTM)より称賛されました。

 

2006

  「“光を動かす”": オプティグレート社はホログラフィック技術のブレークスルーを成し遂げた」(ナンシー・クリスティアンソン・カリー)

20067

メトロ・オーランド経済開発委員会発行誌テクスチャー2006年 夏/秋号28~29ページより転載